• アンダーピニング工法
アンダーピニング ( 下部支保工 ) は既存建物の荷重を利用します。鋼管杭を支持層まで埋設し、そこから得られる反力で、建物を水
平修復します。

『特徴』

  • お住まいのまま施工できますので、引越し等の必要がありません。
  • 振動、騒音がほとんどでませんので、周辺住宅や生活環境にも問題ありま
    せん。
  • 大きな機械等は使用しませんので、狭い土地での作業も容易に行えます。
  • 建物全体の水平修復を行うことにより、再沈下を防止します。
  • アンダーパイル方式
建物の基礎下を掘下げ、基礎下にかかる建物の上載荷重を利用して鋼管、H形鋼などを支持層まで埋設させて支持力を獲得しま
す。これをもとに上部の建物を基礎ごと沈下防止および水平修復を行います。

『特徴』

  • お住まいのまま施工できますので、引越し等の必要がありません。
  • 振動、騒音がほとんどでませんので、周辺住宅や生活環境にも問題ありま
    せん。
  • 大きな機械等は使用しませんので、狭い土地での作業も容易に行えます。
  • 建物全体の水平修復を行うことにより、再沈下を防止します。